プチリフォームはジュエリーやアクセサリーを再び輝かせる

オーサー
公開
更新

最近「プチリフォーム」という言葉をよく見かけるようになりました。

壁紙の張替えやトイレの入れ替えなど、住宅の一部をリフォームすることを指す様です。業者さんに頼むこと以外に、ご自身でDIYする際にも使われる言葉ですね。

ジュエリーの分野でも、この「プチリフォーム」が話題になっています。先日のヤフーニュースではこんな記事が掲載されていました。(ニュース記事のためページが削除されている場合があります)

一般的にジュエリーリフォーム(記事内ではリメイク)は10万円以上の料金がかかる例が多いですが、ジュエリー優では ¥4,600(込) からジュエリーのプチリフォームを承ることができます

当店は、ジュエリーのデザイン・制作・お修理を手掛けるお店ですので、様々なアイディアでプチリフォームをご提案しています。ご提案させて頂くアイディアは、お持ちのジュエリーやアクセサリーによって多種多様なのですが、今回は代表的な例をご紹介致します。

 

メッキ加工で新しい指輪に生まれ変わる

指輪やネックレスを長く使っていると、飽きてきてしまうことがありますよね。

そんな時は ゴールドカラー⇒プラチナカラー や プラチナカラー⇒ゴールドカラー にメッキをしてあげると驚く程イメージが変わります。(ピンクゴールドカラーも可能です)

メッキですので使っていると徐々に元の色が見えてきますが、金やプラチナのジュエリー以外のアクセサリーにも施こすことができるので気軽にプチリフォームを楽しめます。(一部加工できないものもあります) <¥4,600(込)~>

 

ビーズネックレスのデザインを変えて自分らしく

プレゼントされた天然石のネックレスや、お形見分けで譲られたサンゴ・琥珀・象牙等のネックレスは、お好みに合わないと、ご自宅で眠ったままになってしまいがちですね。

そんな時は、ネックレスのデザインを変えてあげると使いやすくなります。

ジュエリー優では、お客様のご希望や雰囲気、お持ちの素材にあわせてデザインや長さ、色のバランスを考慮して、あなただけのオリジナルネックレスに仕立てます。 <¥10,000(込)~>

 

真珠ネックレスの余り珠を使いやすいネックレスに

ご購入されたり、譲り受けた真珠のネックレスが長い場合は、真珠の糸替えの際に余り珠が出ます。余ってしまった珠は上手に使ってあげることで、とても使いやすいネックレスになります。

シンプルながら程よく上品で、Tシャツからドレススタイルまで様々なお洋服にマッチします。また、余り珠を利用したピアスやイヤリングへのプチリフォームも承ります。 <K10での製作時¥22,000(込)位~ >

 

人気のアンティークデザインのシンプルなペンダントに

譲り受けた大きな石の指輪や、デザインが古くなってしまった等の理由で、つける機会が減ってしまった指輪やネックレスをシンプルなデザインのペンダントにリフォームすることができます。

ご自身でお持ちのジュエリーを「娘が使いやすい形に変えてプレゼントしてあげたい」と、お考えの方にもオススメのプチリフォームです。

 

デザイン枠の種類

ABCともに使いやすいペンダントですが、特にCのシンプルアンティークデザインが人気です。 <¥21,600(込)~>

 

ご自身で指輪にリフォームして作る方法も

自分で作るリフォームリング

「大切なジュエリーだから、自分でリフォームしたい!」という方は、ご自身でリフォームリングを、お作りになることもできます。(指輪の作り方は青字をクリックして下さい)

宝石のみでお持ちの場合でも、ご自分でオリジナルリングにリフォームできます。ご友人のイメージに合わせて作った指輪をプレゼントされている方もいらっしゃいます。 <¥21,600(込)~>

 

今回ご紹介させて頂いたほかにもジュエリー優では、お客様のご希望と、お品物に合わせて様々なプチリフォームをご提案しています。

ご来店が難しい場合、メールもしくはLINEでリフォームしたいジュエリーやアクセサリーの画像と、お考えのイメージやご予算のご希望等を送信して下さい。きっと気に入って頂けるアイディアをご提案できますので、こちらも是非ご活用下さいね。

 

関連記事:

関連記事:

  • Google+
  • はてなブックマーク

関連記事

次の記事
【東京観光・デート】知る人ぞ知る美術館-迎賓館赤坂離宮
前の記事
ジュエリーポエム「火紋」 ジュエリー 百のお話