ミネラルショーはどんな所?会場の雰囲気と現地で役立つ3つのグッズ

オーサー
公開

鉱物が好きな方やハンドクラフトを趣味にされている方にとっては馴染み深いミネラルショー。10年前位から一般的に行われるようになり、最近ではハンドメイドブームも手伝ってか増々人気のイベントとして認知される様になってきました。

しかし、「ミネラルショー行ってきたよ!」とお話を伺う一方で「なんだか怖そう」「騙されないか不安」というお声もチラホラ伺います。実際に怖い体験をしてしまうことはほとんど無いのですが、情報が全く無い状態で飛び込んでいくのは確かに不安ですよね。

そこで今回の記事では、より多くの方にミネラルショーを楽しんで頂けたらと思い、ミネラルショーの会場の雰囲気や鉱物・宝石を買うメリット・デメリット、持って行くと役立つもの、注意すべき点などについてご紹介させて頂きます。

※ミネラルショーは混み合うことがございます。地域ごとの緊急事態宣言の状況もふまえ、万全の状態でお出かけ下さい。

 

ミネラルショーってどんなところ?

ミネラルショーはショッピングモールの特設会場や大規模イベント広場などで行われている宝石や鉱物の見本市です。日本全国で催されており、百貨店やジュエリーショップ等では普段見ることのできない、変わった宝石も手に取ってみることができます。

また、宝石だけでなくハンドメイドに使用する工具や材料も販売されているので、これから手作りアクセサリーに挑戦したい方もアドバイスを受けながら材料を選ぶことができます。とてもカジュアルな雰囲気ですので、ファミリーでの参加も楽しめます。

 

ミネラルショーで宝石や鉱物を購入する3つのメリットと注意点

ミネラルショーは宝石の見本市ですので、普段のショッピングで購入するより『お得』に宝石や鉱物をゲットできるチャンスです。しかし、購入する際にはリスクもありますので、参加前にこちらの3つのメリットとデメリットを参考にして頂けたら幸いです。

1. 低価格で購入できる可能性がある

ミネラルショーは宝石や鉱物の専門業者が一同に集まるイベントのため、高品質な宝石を低価格で購入できることがあります。反面、通常では流通していない低品質の宝石を安く見せかけているケースもありますので、購入時には目利きが必要になります。

2. 宝石が豊富にある

会場には多くの宝石があり、比較して購入することができます。それだけに漫然と見ていると、いつの間にか一日が過ぎてしまいますので、具体的な宝石名や「次にマクラメで編みたい○○サイズの石」など、あらかじめ見たいものを検討しておきましょう。

3. 珍しい宝石を購入できる

ミネラルショーでは未だ市場にあまり出回っていない宝石や、話題になっている鉱物を見つけることができます。しかし、ものによっては価格の安定していないものや、一過性の流行の石もありますので、後から後悔しない様にしっかりと吟味して下さい。

 

関東圏にお住まいの方にオススメのミネラルショー会場

全国各地で開催されているミネラルショーの中で、関東圏最大規模のショーを2つご紹介させて頂きます。どちらも人気のある会場なので、宝石や鉱物に興味のある方は時機を見て是非訪れてみて下さい。きっと素敵な出会いがありますよ!

東京国際ミネラルフェア
東京都新宿区で毎年開催されているミネラルショーです。日程や会場はホームページやFacebookをチェックして下さい。
東京ミネラルショー
東京都豊島区の池袋で開催されているミネラルショーです。ホームページから過去の会場の雰囲気も閲覧することができます。

※当ページと各ミネラルショー会場に直接的な関係はございませんので、お問い合わせは各ミネラルショーのホームページへお願いいたします。

 

ミネラルショーに持っていくと役に立つもの3選

ミネラルショー会場は一般的な店舗と異なり、ショップスタッフと落ち着いて話ができる商談スペースなどは無いことが多く、立ったまま宝石の状態を確認したり、金額を交渉することになります。そこで、持っていくと会場巡りに役立つものを3つご紹介致します。

メモとペン
ミネラルショーの会場によっては商品撮影不可のケースがあります。そのため、お目当ての宝石や鉱物がある場合は、『どのあたりのブース』で『どんな物』が『いくら位』だったか等のメモを取っておくと便利です。帰ってから見返しても楽しいですね。
電卓
ショップによっては金額交渉を受けてくれるお店もあります。頼めば、その場で電卓を貸してもらうこともできるのですが、いくつか気に入ったものがあって、一旦会場の外で落ち着いて計算したい場合は、電卓もしくは電卓アプリを使いましょう。
ルーペ
販売されている宝石の中には肉眼では見えにくい大きなキズがあるものもあります。石のまま飾る分には影響無いのですが、ジュエリーに仕立てたい場合は、キズによっては加工できない場合もあるため、10倍程度に拡大できる拡大鏡があると便利です。

 

まとめ

ミネラルショーはカジュアルでオープンなイベントですので、初めて参加される方も十分に楽しめます。中には『貝から真珠を取り出す体験』や『宝石研磨体験』などができる会場もありますので、お子様の自由研究としても良い機会になります。

初めての場合は購入はせずに、参加業者さんとたくさん話して、自分に合ったショップを見つけるのも良いと思います。お目当ての宝石や鉱物がある方は、事前にイメージするサイズ感や一般的な価格を調べておくと好みの宝石を購入できるチャンスが広がりますね。

その他、漠然といろいろな宝石や鉱物を眺めに行くのも良いと思いますし、ハンドメイドのコツや道具の使い方についての意見交換の場として訪れている方もいらっしゃいます。まさに十人十色ですので、あなたらしい楽しみ方を見つけて頂けたら嬉しいです。

ミネラルショーで購入された宝石をジュエリーへのお仕立ての際は、当店でもお持ち込み宝石 (ルース) のオーダーメイドを承っておりますので、お気軽にお問合わせフォームやLINE (トップページ下部) からご相談下さい。それでは良いジュエリーライフを!

  • はてなブックマーク

関連記事

最新記事

前の記事
こんな時は要注意!無意識に指輪を傷つけやすい状況と破損時の対処方