ペアリングがペアグッズの中で特別感が高い理由と指輪選びのヒント

オーサー
公開

「彼氏 (彼女) とお揃いのグッズを持ちたいな。」と思った時に、よくペアリングが候補にあがりますよね。指輪ではなくても、ペアグッズにはいろいろな種類のものがあるのに、なぜペアリングが選ばれることが多いのでしょうか?

それは、ペアリングには他のペアグッズにはない「目に見えない特別感」があるからなのですが、特別と言われても、「ペアリングを揃えない?」と提案された人の中には、イマイチ興味が湧かないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

というわけで、今回はペアリングがペアグッズの中で特別である理由や、実際にペアリング選びをされる際に役立つ知識をご紹介させて頂きます。

ペアリングを揃えたい方は勿論、ペアリングが欲しいって言われたけど何が良いの?と思われている方も是非ご一読下さい。

 

数あるペアグッズの中でペアリングの特別感が高い3つの理由

早速ですが、ペアグッズの中でペアリングが特別である理由を、ペアリングの持つ特徴から解説していきます。

①ペアリングは「ペア」を表すためのグッズ

多くのペアグッズが機能的な目的があることに対し、ペアリングは「ペア」であることを示すことが主な目的のペアグッズです。それもそのはず、指輪は古くから大切な人と自分を繋ぐものという意味があり、最もフォーマルなものは結婚指輪です。

お揃いで指輪をつけることが、お互いを愛して信頼しているという意味を持っていることは、なんとなく自然に覚えて、いつの間にかご存知なのではないでしょうか?そのため、付き合っていくうちに「そろそろペアリングつけようか?」となるわけですね。

②ペアリングは程よい主張で常に着けていやすい

二人の仲が良いことは理想的なことですが、あまりペアグッズの主張が強いと、少し子供っぽい印象を与えてしまうこともあります。ペアリングはアパレルアイテムと違い、遠目から一目で「カップルなんだな」と思わせるような主張はありません。

そのため、ペアリングはさりげなくペアであることをアピールしたいカップルに人気です。指輪は動きの邪魔になりにくい特徴があります。また、近い距離から見て初めて着けていることが分かるので、浮気防止にもなり、心の繋がりを確認できる安心感があります。

③ペアリングはペアグッズの中でも高価

ペアリングは金やプラチナ、銀などの貴金属で作られていることが多いので、ペアグッズの中では高価なジャンルになります。費用がかかってしまう分、慎重に選ぶことになるので、購入時の記憶も残りやすく「大切にしたい」という想いも強くなります。

必然的に付き合って○周年記念やご結婚記念日、クリスマスなどのイベントがある時に贈り合うことが多くなるため、より一層特別感を感じますね。ペアリングは気軽に購入しにくいため、「この人と長く付き合っていきたい」というカップルに選ばれています。

 

ペアリングをつけるメリット

それではペアリングを着けることで、どんなメリットが生まれてくるのでしょうか?仲良しカップルの声をまとめてみました。

①ふたりの距離がグッと縮まる

共通のグッズを持つと仲間・心の内側に入れる人という意識が強くなります。これはユニフォームやバッジなどにも言えますね。もちろん、ペアグッズの全てが、この効果を生み出すので、お互いを近くに感じたいためにペアグッズを探している方も多いと思います。

中でもペアリングは唯一、カップルがお互いの一体感を得ることを主な目的として生まれ、現在まで続いているペアグッズです。この点を鑑みても、お二人の距離を一番近づけてくれるペアグッズはペアリングなのではないでしょうか。

②マンネリ感が解消できる

お付き合いが長くなってくると、お互いの性格やライフスタイルが分かってきます。理解の深さがプラスに働くとよいのですが、時として、お相手の人柄を分かっているが故に雑に対応してしまう、いわゆるマンネリ状態になってしまう場合もあります。

マンネリ状態に陥ってしまった時は今まで通りだけど、どこか新しいこと (モノ) を取り入れることがオススメです。きっかけ作りとしてペアリングを揃えると、二人の関係をあらためて確認できるので、今よりさらに良い関係を築くことができるかもしれません。

③お互いの愛情や感謝の気持ちを確認できる

ペアリングをつけていると常に指輪が視界に入るので、無意識にお相手の方を思い出します。忙しい時やトラブルがあった時は、イライラしたり不安になったりしますが、ふと目にとまったペアリングを見て、ホッと安心できるはずです。

また、デートの時などにお互いのペアリングが見えるとなんだか嬉しかったりもします。年月が経つと、購入した日のことを思い出して「一緒にいてくれてありがとうね!」といった感謝の気持ちも沸いてくるようになります。

 

ペアリングを揃えるのにピッタリのタイミングは?

ペアリングを選ぶタイミングは、お二人が「なにか良いペアグッズないかな~?」と探している時がチャンスです。このタイミングは、お互いのことが気になって彼氏 (彼女) を近くに感じていたい時なので、より愛情が深まります。

付き合って〇周年や、カップルどちらかのお誕生日などの記念日に揃えるのも良いですね。また、マンネリ気味の時期や、ケンカが多くなってきてしまった時など、近過ぎて素直になれない場合にも、ペアリングは元の素敵な関係に修復してくれるでしょう。

 

ペアリングを揃える方法は3種類

実際にペアリングを揃える際には選んで購入する、オーダーメイドで作ってもらう、自分達で手作りするの3つの方法があります。それぞれの方法にメリット・デメリットがございますので、お二人に合った方法を相談して決めると良いでしょう。

①お好みのブランドペアリングを購入する

出来上がっているペアリングをショップで購入する方法です。インターネットでも購入できますが、指輪のサイジングが必要になりますので、店頭に行って選ぶ方がオススメです。ご購入の際にはアフターサービスについて確認することも忘れずに。

購入する場合のメリットは、金額が決まっているデザインがその場で確認できるブランドとしての価値があるなどです。デメリットとしては、他の人とデザインが被る人によっては思い入れが薄くなってしまうなどが挙げられます。

それでは、人気のペアリングブランドを年代別にいくつかご紹介しておきます。

10代~20代前半にオススメ

4℃ (ヨンドシー)
10代後半~20代前半に人気のペアリングブランドです。シンプルでスッキリした、つけやすいデザインが多いです。
The Kiss (ザ・キッス)
同じく10代後半~20代前半に人気のペアリングブランドです。シルバー(銀製)ラインアップのペアリングが好評価です。

20代にオススメ

agate (アガット)
20代のファンが多いブランドです。デザイン性が強く、普段着けている指輪と合わせやすいデザインが多いです。

20代後半~30代以上の方にオススメ

Tiffany&Co (ティファニー)
誰もが知る憧れのブランド、ティファニーですね。ペアリングは20代中盤~40代に人気がある様です。
Cartier (カルティエ)
カルティエも言わずと知れたハイブランドです。ペアリングのジャンルでは30代以上の全ての層で支持されています。

ハワイアンジュエリー好きの方にオススメ

PUA ALLY (プアアリ)
ハワイアンジュエリーがお好きなカップルにオススメのブランドです。手彫りのハワイアンジュエリーを購入できます。

②ペアリングをオーダーメイドで作ってもらう

オーダーメイドには、お二人のイメージに合わせて、デザイン画から作成するフルオーダーメイドと、カタログやサンプルを元に依頼するセミオーダーメイドの2種類があります。ジュエリー優ではセミオーダーメイド・フルオーダーメイドの両方を承っています

オーダーメイドする場合のメリットは、お二人だけのペアリングが作れる指輪を細部まで調整できるなどです。デメリットとしては、費用が割高になりがち立体デザインが完成まで確認しにくいなどが挙げられます。

③ペアリングを手作りする

指輪作りのできるワークショップや工房を利用して、自分達でペアリングを作る方法です。金属からペアリングを作るコースや、ロストワックスという素材を削って指輪の元型を作るコースがあります。横浜指輪工房では両方のコースをご用意しております。

手作りする場合のメリットは、作る達成感があり思い出に残りやすい比較的安価に作ることができるなどです。デメリットとしては、初めて指輪を作る方向けのコースなので、デザインがシンプル細かな作業が苦手な方には向かないなどが挙げられます。

 

まとめ

ペアリングがペアグッズの中でも特別なグッズである理由と、お二人が実際に指輪を揃えようとされた時のお役立ち情報をご紹介させて頂きました。ペアリングはこれからもずっと一緒にいたいお相手と一緒に考えて揃えることがおススメです。

この記事をご覧になられて、彼氏 (彼女) に「ペアリング作ろうよって言われたけどイマイチ気乗りしない」と思われていた方が、少しでも心変わりして下さったら嬉しいです。また、お相手にペアリングを揃えるご提案をされる際にも是非お役立てくださいね!

  • はてなブックマーク

関連記事

最新記事

前の記事
コロナウイルス終息祈願にも!横浜市金沢区のお寺巡りお散歩コース