カラットだけじゃない!婚約指輪のダイヤモンド料金の決まり方と相場

オーサー
公開

プロポーズの時に贈るダイヤモンドの留まった婚約指輪。ダイヤモンドの大きさ (カラット) によって婚約指輪は値段が大きく変わるので、下調べは欠かせませんね。しかし、実はダイヤモンドの金額を決定づける要因はカラットだけはありません。

ということで、今回は婚約指輪として贈るにふさわしいとされる品質のダイヤモンドとはどういったものか?や、ダイヤモンドの大きさごとの概算料金、婚約指輪にかかる全体総額の大まかな目安などについてご紹介させて頂きます。

 

ダイヤモンドの評価基準を作っている機関

ダイヤモンドは大きさだけでなく、4種類の世界基準の項目に沿って審査され、そのランク付けによって世界の相場が決まっています。もちろん「相場」ですので、日本国内の状況や日々の世界情勢や為替の影響で実際の「購入価格」は変動します。

このダイヤモンド査定の世界基準は1940年代にアメリカ宝石学会 (Gemological Institute of America) という機関によって考案され、今もなお最も明瞭で信頼性の高い評価方式として世界各国のダイヤモンド市場で活用されています。

 

ダイヤモンドの評価基準「4C」と婚約指輪に適したダイヤモンド

4つの評価基準はアメリカ宝石学会によって「4C」として提唱されました。4Cとは4つの評価基準の頭文字を取ったものです。それでは「4C」それぞれについて解説するとともに、どんなダイヤモンドが婚約指輪に適しているのか?についてもご紹介致します。

カラット (Carat)

ダイヤモンドの評価基準-カラット

カラットはダイヤモンドの重量を指します。1ct (カラット) はグラムにすると0.2gです。1円玉が1gなので意外と軽く感じますね。カラットという基準は古代植物のカラブの実 (イナゴマメ) が由来になっています。

カラー (Color)

ダイヤモンドの評価基準-カラー

ダイヤモンドの「色味」の基準でアルファベット順によって示されます。最高色とされる青みがかった透明色のDカラーから始まり、黄色味を帯びるにしたがってZカラーまで評価されます。婚約指輪にはDカラーからHカラーの範囲がオススメです。

クラリティ― (Clarity)

ダイヤモンドの評価基準-クラリティ

クラリティ―はダイヤモンドの内部や外側にあるキズの大きさを指します。婚約指輪にはごく僅かなキズを意味するVS (ベリー・スライトリー) クラス以上の傷の少ないものが好まれます。自然環境の中で生まれる鉱物なのでキズは天然の証と言えるかもしれません。

カット (Cut)

ダイヤモンドの評価基準-カット

ダイヤモンドが輝くためのカットプロポーションを指し、エクセレントからプアの5段階に分けられます。他の項目がダイヤモンド自体への評価に対し、カットのみが人の手に対する評価です。婚約指輪にはエクセレント、またはベリーグッドのものを選びましょう。

 

ダイヤモンド価格に最も影響がある評価項目は?

婚約指輪にふさわしい品質のダイヤモンドで最も価格に影響する評価項目はカラット (重量) です。そのため、婚約指輪のオーダーをご検討の際には、ご予算に合わせてカラットで大まかに範囲を絞ってから、残りの項目で細かな金額を調整する方法がおススメです。

 

婚約指輪の総額料金の考え方

婚約指輪は高価になる事が多いため、「計画をしっかり立ててから購入したい。」と思われる方も多いと思います。また、「0.5カラットの指輪が欲しいと言われたけど、どの位お金がかかるの?」といった時にも役立つ概算の総額料金の目安ついてご紹介します。

婚約指輪の購入方法と総額料金の想定

婚約指輪の購入方法は大きく分けて次の3種類です。

一般的な指輪の場合は、出来上がっているものを購入する1のパターンが多いと思いますが、婚約指輪では先述の4Cを指定して購入することが多くなるため、2や3の購入方法が一般的になります。つまり、婚約指輪の総額料金は、

ダイヤモンド料金 + 加工料金を含む指輪の枠の料金

で計算されます。枠の料金はデザインやお指のサイズなどの諸条件にもよりますが、プラチナ製の出来上がっている枠の場合で、ダイヤモンド料金 + 10万円前後、1点もののオーダーメイドの場合で、ダイヤモンド料金 + 20万円前後の費用がかかります。

ただし、ハーリーウインストンやティファニーなどの高級ブランドの場合は、ブランドで定めている料金になることが多いので、高級ブランドの婚約指輪をリクエストされているケースや、お目当てのブランドがある場合はショップに直接確認して下さい。

婚約指輪に適したダイヤモンドの大きさごとの金額の目安

上述させて頂いた4Cの条件に合わせ、Dカラー・VSクラス・エクセレントカットのダイヤモンドを当店でご用意させて頂いた場合のカラットごとの概算料金 (2020年12月現在) は以下の通りです (ダイヤモンドの料金はショップによって異なります)。

0.2カラット 0.3カラット 0.4カラット 0.5カラット 0.7カラット
108,000円前後 170,000円前後 243,000円前後 407,000円前後 688,000円前後

こちらのダイヤモンドの金額の目安に、先ほどのおおよその枠料金をプラスしたものが概算の総額になります。これからダイヤモンドのサイズをご検討になる際やご婚約指輪選びにお役立て頂けたら幸いです。

 

まとめ

婚約指輪を「贈る側」の方にとって金額は重要なポイントですよね。特に今までジュエリーやアクセサリーを身に着ける機会が無かった方にとっては想像がつきにくいかと思い、婚約指輪の購入方法やリング枠の概算料金も合わせてご紹介させて頂きました。

様々なメーカーのサイトをひとつひとつ、じっくり比較するとより詳しくターゲットを絞ることができますが、「先ずはざっくりとした値段が知りたい」という方に向けてこちらの記事を執筆致しました。あなたのプロポーズ計画の一環にお役て頂けたら嬉しいです。

  • はてなブックマーク

関連記事

最新記事

前の記事
指輪のサイズ直し修理の方法と可否、サイズ直しできない時の対処方法
次の記事
外出時に気を付けたい除菌アルコールによって影響を受けやすい宝石