水入り水晶やガーデン水晶、心まで浄化される癒しのクウォーツ

こんにちは!ジュエリー優 店長の坂東公美子です。

毎日とっても暑いですが元気に過ごされていますか?私は暑さに弱いので毎日そうめんばかり食べています。

今日は暑い夏に涼し気な水晶のお話をしていきます。

 

透明で綺麗な六角柱の結晶になるクウォーツ(水晶)は、地殻を構成する鉱物としては一般的なため、

様々な国で産出する鉱物です。

有名なところですとヒマラヤ、アーカンソー(アメリカ)、ブラジル、中国などでしょうか。

日本でも山梨県の水晶は有名ですね!山梨県の甲府市にある山梨ジュエリーミュージアムにも

美しい水晶が飾られていました。

 

そう!クウォーツは一般的な鉱物であるものの、その独特の結晶構造と透明感は大変美しく、

各国でパワーストーンとして古くから宝石として珍重されてきました。

日本では玻璃(ハリ)という呼び方で呼ばれ、七宝のひとつとして大切にされていたようです。

 

色も実に様々で、透明なものをクウォーツ、紫色をアメシスト、黄色はシトリン、ピンク色は

ローズクウォーツなんて呼ばれています。

 

なんでクウォーツにはこんなに沢山の色があるのでしょうか?

それは始めの方に書いた「とても一般的」な鉱物であることに由来します。

一般的であるからこそ様々な他の鉱物と混じりやすく、多種多様な色彩を見せてくれるのですね。

 

それは時にこんな不思議な状態になることもあります。ジャン!!

ガーデンクウォーツ

ガーデン水晶と言ってクウォーツの中に別の鉱物が溶け込まない形で入ったものです。

ガーデン(お庭)というだけあって見た目もミニ庭園・・・立体絵画のような美しさですね!

見た目の通り心を癒す石という意味があります。見ているだけで癒される~。

そして、クウォーツの中にクウォーツができることもあります。ジャジャン!!

クウォーツインクウォーツ

なんだかかわいい形と、ちょびっと内側に生えた水晶がなんとも言えませんね!

クウォーツインクウォーツといいます。

心を解き放ち、一歩外へ出る力をくれる石という意味があります。

暑くて外に出れない私にピッタリ!違うか・・・。

そしてとっておき!

クウォーツの中に太古の時代の水が!!

水入り水晶

これはとってもロマンを感じますね!

そのままですが、水入り水晶といいます。

インドの神話によると、その昔はこの水晶を割って中の水を飲むと不老不死になれる

という言い伝えがあったため、セレブ達がこぞって割って飲んだそうです。

中の水は1万年前のものとも1憶年前のものとも言われています。

う~ん、割って飲むのは勇気がいりますね。お腹壊しそうですね。

見てるだけの方が綺麗なのに。

古くには不老不死の力が宿ると言われた位の水入り水晶ですので、

現在でもポジティブな方へどんどん引っ張ってくれる石という意味から

透明度の高い水入り水晶はとっても人気があります。

 

なんだか博物館の展示の紹介の様になってしまいましたが、なんと!

これら全て実物を見れちゃいます!!

ジュエリー優では8月25日(金)・8月26日(土)の二日間、

「ジュエリー優のミステリーミネラルショー」

と題しまして、最高品質の珍しい天然石のみを集めた展示即売会を行います。

当日はお見せしたクウォーツの他にも、話題のスーパーセブンのブレスレットや

超特級のラリマーなど、普通の天然石屋さんでは見れない石やブレスレットを

多数見ることができます。

また、この二日間の14:00~18:00には、今回ご紹介している様な、高品質の天然石のみ

を現地で買い付けているプロバイヤーが来ておりますので、現地のお話や、今トレンドの

天然石についてなど、いろいろ聞いてみたいという方はこのお時間にいらっしゃるのが

おすすめです!

暑い夏に涼しくなれること間違いナシの「ミステリーミネラルショー」

是非遊びにいらして下さいね!

 

関連記事