ジュエリー・アクセサリーの修理実績 - 素材鑑別

S310244-ring-k14pg-after.jpg

[S310244] K14PG透明石リングのサイズ直し

海外でご購入されたピンクゴールドにダイヤモンドと見受けられる透明石の留まった指輪をお預りして、サイズを縮めるお修理を承りました。念のためX線分析にて金種を確認させて頂いたところ14金純度で間違いありませんでした。ピンクゴールドの性質上、レーザー光線を使用する方法で、サイズ直し箇所の溶接を行っております。サイズは11.0から9.0へお直ししております。

加工代金
4,800円 (税込)
端材のお下取り
113円 (税込)
総計
4,687円 (税込)
S310169-ring-sv-after.jpg

[S310169] SV緑色透明石・透明石リングのサイズ直し

エメラルド・ダイヤモンドと見受けられる宝石が留まった海外製の指輪のサイズ直しお修理を承りました。指輪には「18K (18金を示す刻印)」が刻印されておりましたが、念のためX線にて金種の確認を行ったところ、主成分は銀でした。そのため、今回のお修理では銀部材を使用してサイズアップしております。サイズを8.5から11.5へお直ししております。

加工代金
4,800円 (税込)
総計
4,800円 (税込)
S310030-necklace-k22-after.jpg

[S310030] K22YGチェーンネックレスの切れ箇所パーツ作成・溶接修理

金色のチェーンネックレスをお預かりして、金種の確認、切れ箇所の溶接修理を承りました。金種確認の結果、チェーンネックレスは22金イエローゴールドでした。素材が柔らかく、切れてしまった時に周りのコマにもダメージがございましたので、チェーンの端と端を繋ぐ方法ではなく18金部材で形状の近いコマを作成して溶接接続致しました。

加工代金
4,500円 (税込)
残材の下取り
221円 (税込)
総計
4,279円 (税込)
S300242-pendant-k18yg-k16yg-after.jpg

[S300242] K18YG/K16YGペンダントトップの金具溶接修理

金種が分からなかったイエローゴールド (お調べの結果トップが16金、金具が18金でした) のペンダントトップをお預かりして、金種の確認・切れてしまっていた金具の溶接修理を承りました。

加工代金
3,300円 (税込)
総計
3,300円 (税込)
S300234-chain-necklace-sv-after.jpg

[S300234] SVチェーンネックレスの金性確認・金具溶接取付け加工

金属の種類が分からなかったチェーンネックレスの金性確認 (シルバーでした)、金具の取付け加工を承りました。金具とチェーンを繋ぐ輪の口を溶接して、金具が外れにくい様に加工しております。

加工代金
3,400円 (税込)
総計
3,400円 (税込/パーツ料金を含む)
S300229-chain-necklace-k23yg-after.jpg

[S300229] K23YGチェーンネックレスの金性確認・金具取付け加工

金色チェーンネックレスをお預かりして、金属種類の確認 (イエローゴールドでした) と壊れてしまった金具を使いやすい金具に交換するお修理を承りました。チェーン部分は23金ですが、新たに取り付けた金具は、日本での標準的な金種の18金 素材の金具を取り付けております。

加工代金
3,850円 (税込)
元金具のお下取り
1,730円 (税込)
総計
2,120円 (税込)