ジュエリー・アクセサリーの修理実績 - 溶接加工

S310002-chain-necklace-k18yg-after.jpg

[S310002] K18YGチェーンネックレスの切れ箇所溶接 (ロウ付け) 修理

イエローゴールドのチェーンネックレスが中心部付近で切れてしまっていたため、溶接繋ぎ修理を承りました。ロープタイプのネックレスは溶接箇所が目立ちやすいため、できる限り目立たないように注意して加工しております。

加工代金
4,500円 (税込)
総計
4,500円 (税込)
S310006-ring-k10yg-after.jpg

[S310006] K10YGリングの折れ箇所溶接・補強修理

一度折れてしまいお修理させて頂いたイエローゴールドの指輪の、前回お修理箇所と反対側が折れてしまったので再修理承りました。指輪の形状的に折れ箇所に負荷がかかりやすいため、再修理に際して、溶接修理の他、負荷を分散するための柱を取り付けさせて頂きました。

加工代金
4,000円 (税込)
総計
4,000円 (税込)
S300330-chain-necklace-k14yg-after.jpg

[S300330] K14YGチェーンネックレスの金具交換・ロウ付け溶接修理

イエローゴールドチェーンネックレスの留め金具のバネが抜けてしまい機能しなくなってしまっていたので、金具の交換お修理を承りました。お打合せの上、新しい金具はフックタイプではなく、引き輪タイプの10金の金具を取り付けております。また、金具が外れてしまわない様、金具下の輪パーツの溶接も行いました。

加工代金
4,800円 (税込)
元金具の下取り
650円 (税込)
総計
4,150円 (税込)
S300325-necklace-k10pg-after.jpg

[S300325] K10PG緑色石・透明石ネックレスの切れ箇所ロウ付け溶接修理

ピンクゴールド緑色石・透明石 (エメラルド・ダイヤモンドと思われます) のネックレスのペンダントトップ付近で切れてしまっていたので、溶接するお修理を承りました。10金の場合はピンクゴールドはピンクメッキ加工されていることが多いのですが、溶接箇所が僅かなため、ご了承の上、再メッキ加工は行いませんでした。

加工代金
3,300円 (税込)
総計
3,300円 (税込)
S300319-earring-k18yg-after.jpg

[S300319] K18YG赤色透明石イヤリングの金具交換・溶接修理

イエローゴールド赤色透明石 (ガーネットと思われます) イヤリングが使いにくいとのご相談を頂き、クリップタイプの金具から固定ネジ式のタイプへ交換修理承りました。できるだけ低予算でのお修理をご希望頂きましたので、本体は18金でしたが、銀製の金具をご用意して、金メッキ加工なしでお修理致しました。

加工代金
9,700円 (税込)
元金具の下取り
2,348円 (税込)
総計
11,220円 (税込/金具料金を含む)
S300314-pendant-necklace-pt-after.jpg

[S300314] Pt透明石ペンダントネックレスのエンドパーツ追加・溶接修理

プラチナの透明石 (ダイヤモンドと思われます) ネックレスをお預かりして、切れて紛失してしまったチェーンネックレスの端のパーツをご用意して溶接加工致しました。調節金具がついているチェーンは、調節金具から平行にチェーンを引かないと切れやすいのでご注意下さい。

加工代金
5,300円 (税込)
総計
5,300円 (税込/パーツ料金を含む)
S300312-cuffs-after.jpg

[S300312] 銀色・桃色石カフス片方の金具溶接・石留め修理

片方が金具の根本から折れてしまった合金製金具の桃色石 (サンゴと思われます) カフスをお預かりして、金具の芯立て溶接・石留めのお修理を致しました。年代物のサンゴと思われたため、破損してしまわない様に、折れた際に桃色石内に残ってしまった金具の針は抜かずに削り取る様に致しました。

加工代金
3,900円 (税込)
総計
3,900円 (税込)
S310013-pierce-k14yg-after.jpg

[S310013] K14YGピアスの針金具溶接修理

イエローゴールドフープピアスの針金具部分が本体から取れてしまったため、金具の溶接取付け修理を承りました。こちらのフープピアスは本体内部が空洞になっているため、通常の溶接では溶けてしまうため、レーザーによる溶接方法で細心の注意を払って加工しております。

加工代金
3,300円 (税込)
総計
3,300円 (税込)
S310005-chain-necklace-k10wg-after.jpg

[S310005] K10WGチェーンネックレスの切れ箇所溶接修理

中心部分付近で切れてしまったホワイトゴールドのチェーンネックレスをお預かりして、切れ箇所の溶接修理を承りました。通常ホワイトゴールドにはロジウムメッキが施されており、溶接修理後には再度のメッキ加工が必要になりますが、修理箇所が小さく目立たないため、ご了承の上メッキ加工は行っておりません。

加工代金
3,300円 (税込)
総計
3,300円 (税込)