ジュエリー・アクセサリーの修理実績 - ページ6

S310007-pendant-k18wg-after.jpg

[S310007] K18WG多色石ペンダントの仕上げ直し・ロジウムメッキ加工

ホワイトゴールドの多色石 (ダイヤモンド・処理ブルーダイヤモンドと思われます) ペンダントをお預かりして、仕上げ直し・ロジウムメッキの再メッキ加工を承りました。プラチナ製のチェーンネックレスもくすんでしまっていたので、チェーン部分は洗浄クリーニング致しました。

加工代金
3,680円 (税込)
総計
3,680円 (税込)
S310006-ring-k10yg-after.jpg

[S310006] K10YGリングの折れ箇所溶接・補強修理

一度折れてしまいお修理させて頂いたイエローゴールドの指輪の、前回お修理箇所と反対側が折れてしまったので再修理承りました。指輪の形状的に折れ箇所に負荷がかかりやすいため、再修理に際して、溶接修理の他、負荷を分散するための柱を取り付けさせて頂きました。

加工代金
4,000円 (税込)
総計
4,000円 (税込)
S310001-chain-necklace-k18yg-after.jpg

[S310001] K18YG 2連チェーンネックレスのパーツ取付け修理

輪パーツが脱落してしまったイエローゴールドの2連チェーンネックレスに合うサイズのパーツを使用して留め金具とチェーンを繋ぐ加工を承りました。チェーン表面に経年の劣化がございましたので、洗浄クリーニングも同時に行いました。

加工代金
1,000円 (税込)
総計
1,000円 (税込/パーツ料金を含む)
S300340-bracelet-2-after.jpg

[S300340] 人工パールブレスレット2点のワイヤー替え修理

切れてしまった人工パールのブレスレットと、同じタイプのブレスレット計2点をお預かりしてワイヤー替えのお修理を承りました。真珠は汗やお化粧品に弱いため、夏場のご使用の場合には気を使いますが、人工パールの場合にはあまり気にせずお使いになれるので重宝します。

加工代金
5,000円 (税込)
総計
5,000円 (税込)
S300333-long-necklace-after.jpg

[S300333] 人工パールロングネックレスと白色珠ネックレスのワイヤー替え修理

様々な場面で活躍していた人工パールのロングネックレスが切れてしまったのでワイヤー替えのお修理を承りました。同時にメンテナンスのために白色珠ネックレス (アコヤ真珠と思われます) もお持ち頂き、こちらもステンレスワイヤーにてお修理させて頂きました。

加工代金
7,500円 (税込)
総計
7,500円 (税込)
S300330-chain-necklace-k14yg-after.jpg

[S300330] K14YGチェーンネックレスの金具交換・ロウ付け溶接修理

イエローゴールドチェーンネックレスの留め金具のバネが抜けてしまい機能しなくなってしまっていたので、金具の交換お修理を承りました。お打合せの上、新しい金具はフックタイプではなく、引き輪タイプの10金の金具を取り付けております。また、金具が外れてしまわない様、金具下の輪パーツの溶接も行いました。

加工代金
4,800円 (税込)
元金具の下取り
650円 (税込)
総計
4,150円 (税込)
S300325-necklace-k10pg-after.jpg

[S300325] K10PG緑色石・透明石ネックレスの切れ箇所ロウ付け溶接修理

ピンクゴールド緑色石・透明石 (エメラルド・ダイヤモンドと思われます) のネックレスのペンダントトップ付近で切れてしまっていたので、溶接するお修理を承りました。10金の場合はピンクゴールドはピンクメッキ加工されていることが多いのですが、溶接箇所が僅かなため、ご了承の上、再メッキ加工は行いませんでした。

加工代金
3,300円 (税込)
総計
3,300円 (税込)
S300272-chain-necklace-pt850-after.jpg

[S300272] Pt850チェーンネックレスの長さ調節金具取付け修理

プラチナ製のチェーンネックレスの長さを場面によって使い分けたいというご要望を頂き、輪パーツの取付け修理を承りました。輪パーツを取り付けたことによって素肌・セーターのどちらの場面にも使いやすいチェーンネックレスになりました。

加工代金
4,186円 (税込)
総計
4,186円 (税込/パーツ料金を含む)